2010年08月29日

居合道強化稽古8月編

日時:平成22年8月28日(土)29日(日)
会場:三条市体育センター
講師:岸本範士
参加者:全国大会選手および補員の6名および橋本教士、草間範士、全国大会運営委員理事、お手伝いのFちゃん、草間範士の奥様等

私は土曜日に職場の入試業務があったので
29日(日)だけの参加でした。
すみません。

29日10〜12時、13〜15時の約4時間の強化訓練・・・

今回は扇風機が2台設置されていたので、ずいぶんと体温調節が楽だった。(あいかわらず暑かったけどね・・・)

いつもながら
岸本範士のご指導は、
技術指導よりも
精神的な在り方や選手心理に根ざした心理的コンディショニングの方法に言及してくださるので
修行者としての意識がとても高まる。
このメンバーでこのようなご指導を頂く機会は
二度とないと思われるので
集合写真を撮らせていただいた。

KQOPOWQ_640.jpg


訓練内容の覚書
・苦しくなった時の呼吸法の大事。
・「息継ぎ」と「息を吸う」の違い。
・吸息による虚の状態で敵を引き込みつつ、腹圧を高めて実にすることによって攻めるという口伝
・想定する敵の間合を遠くすることによる体捌きや技使いへの効果。
・初太刀の大事。
・二の太刀への繋ぎ。
・二の太刀での左足。
・二の太刀の際の右足の使いと切り下ろしのタイミング。
・早く抜く、早く終えるの工夫。

全国大会まで、あと2ヶ月・・・・
posted by カン at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 居合道覚書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40427979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック